Steel Ball Run再読

やばいやばいもう23時51分!今日も日付を超える!早起きしたいのに!結局今日も社会復帰はしなかった(承前)。諸事情で実家い逃げ帰って自転車置場の契約した瞬間チャリ盗まれたんすよ。ひどい話だと思いませんか。や、鍵さしっぱだった自分が悪いんですけどね…私道の奥にある家の敷地内まで盗りにきた人間がいるというのが結構怖い。治安悪い。鍵についてたキーホルダーだけでいいから、大切なものだから返してほしいんだけどなあ。

ま、そんなことはいいんです。土星の資料を作りつつ(あまりはかどってない)Steel Ball Runを読み返してる。こんなに面白かったっけ!?!?!? 本当に最近は昔読んだ本どれを読んでも面白くて、自分の変化を実感する。これを成長と呼びたい。勉強することや教養というのは、何かについて知っているということではなくて、世の中の見方が豊かになっていくらでも楽しくなれるということにつながるんだと思うんだよなあ。自分の人生にも深みが出てきたのかな。

ジャイロを見ていると少し自分と重なるところがある。もちろん彼はジョジョの主人公だけあってまじにグレートな精神の持ち主だけど、受け身の対応者と言われたりする。一方ジョニィは自分の人生を取り戻すために気高く飢えようとする。それでもやっぱり絶望することもあって。そのへんが本当にいいな。初見では彼らの心の動きや成長に全然気が付かなかった。。あと7部の絵はめっっっちゃくちゃカッコいい。そして相変わらずのコマ割りのセンス。雑誌で読むときは真ん中までガッツリ広げて読めるからいいんだけど、単行本だと見開きをワイドに使ったコマは非常に読みにくくて困る笑。

土星の解説の結論をどこに持っていこうかまだ思案中。ジョジョ読んでたらいろいろとアイデアが溢れ出てきてしまった。うまくまとめていかなきゃー